苫小牧人気NO.1!治らないと言われた腰痛が改善!妊活でも6割以上ご懐妊。整体スタジオON・恩鍼灸院

鍼灸整体スタジオ ON


不妊でお悩みの方へ

このようなことで悩んでいませんか?

 

結婚して数年だけど妊娠しない

人工授精、体外受精をしてもうまくいかない

産婦人科の薬を飲むと体調が悪くなる

何年も産婦人科で不妊治療を受けている

妊娠しない原因がわからない

妊娠はするけども流産してしまう

高齢であり、妊娠は諦めている

年齢的に妊娠、出産に対して心配や不安がある

ホルモン療法をしてから排卵周期が乱れた

自分が不妊症なのか相談する相手が誰もいない

すぐに妊娠すると思ったのに妊娠せず病院に行こうと悩んでいる

生理不順や生理痛、子宮筋腫や子宮内膜症を抱えている

病院の待合室で幸せそうな妊婦さんと会うのがとても辛い

経済的、年齢的にもいつまで治療を続けて良いのか悩んでいる

妊娠しても流産せず無事に出産できるのか不安がある

家族や周りからのストレスやプレッシャーを感じている



不妊はいまや現代病と言っても過言ではありません。

不妊の原因として挙げられるものとして




○生理不順などで排卵が安定して起こらない方

○受精しても着床しづらい方

○着床しても流れてしまう方

○排卵障害、卵管因子(卵管の癒着や閉塞など)

○子宮因子(子宮筋腫、子宮内膜症など)

○男性因子などが挙げられます。

○原因不明(35歳以上では80%)

○骨盤の歪みによる子宮の歪み

○内臓下垂からくる子宮の卵巣圧迫

○脳下垂体の機能不全

○子宮にできものができる

○子宮にできものができる

○子宮に何らかの異常がある

○卵管異常、卵巣に水がたまる

○卵巣に何らかの異常がある

○卵巣に多嚢胞がある(PCOS)

○生理痛、排卵時痛

○女性ホルモンバランスが悪い

○生理不順

○PMS(生理前の吐き気めまい、腹痛、頭痛などの痛み)

○更年期(若年・40代)など妊娠サポート(不妊)

○子宮の問題、卵巣の問題

○子宮内膜症

○多嚢胞性卵巣

○子宮筋腫

○子宮頚部異形成

○卵管狭窄

○卵巣嚢腫

などが挙げられます。

妊娠しても妊娠の状態を維持できない方もいます。

不妊の原因について

 

 

 

なぜ安定して排卵が起こらないのか?

女性にとって妊娠・出産とは本当に命がけの大仕事です。病院で検査しても異常がないのに妊娠しないケースは年々増加しています。それはなぜでしょうか。理由は、妊娠・出産という大仕事に耐えられるだけの体力がない場合や体内の状態が悪いからです。

妊娠しない、せっかく妊娠しても流産してしまうのは、あなたの体の防御反応です

このまま妊娠させてしまうとあなたの体を危険にさらしてしまう可能性があるので、脳の指令により体が妊娠しないようにします。

これは、あなたの命を最優先に守ろうとしてくれているからなのです。

出産とは命懸けなので、体が健康じゃないと排卵が起きにくくなります。お母さんの体が健康でなければ受精して着床したとしても妊娠を維持する事を脳が拒絶します。体を守ろうとするのです。



例えば、女性アスリートは無排卵(無月経)になりやすいです。特に一流のアスリートになればなるほど多い傾向があります。アスリートは体力がありそうで丈夫そうですが、日々の過酷な練習で疲労が蓄積しているので脳が、「いまの体の状態では妊娠・出産に耐えられない」と判断します。そうすると妊娠する事を脳が望まない為、排卵は起こりにくくなるのです

”妊娠して子孫を残す”ということは、人間(女性)が本来持っているとても強い能力です。妊娠しないということは、あなたの体が本来持っている機能をちゃんと発揮できていないだけなのです。

不育症や着床しづらい方

 

 

 

一般的な不妊の原因は、排卵・卵管・子宮・男性側の問題。

・妊娠しても妊娠の状態を維持できない。(流産3回以上から習慣性流産、死産)

・着床しない 子宮内膜が薄い、維持ができない。(子宮内膜はホルモンバランスが整えば厚くなります)

・卵割がうまく行われない。

などが原因として言われています。このようなことに関しては病院で検査や治療を受けてきて、しっかりと説明があったと思います。

当院では、病院とは違う観点で不妊のアプローチをし、妊娠率・着床率を高めていきます。

原因不明や流産しやすい方について

 

 

”卵の質”に問題がある場合が多いです。

卵の質は脳の状態、ホルモンの状態、卵への栄養の問題などに左右されてしまいます。

頭や内臓の「ゆがみ」を取り、脳の状態を良くして、最適な栄養を摂取することにより、良質な受精卵が育ちやすい環境が整うことが期待できます。

不妊治療で体外受精をして着床させても流れてしまうのは上記の様な要因があるからです。不健康なお母さんの体に高額なお金をかけて、ホルモン治療や体外受精をした。結果、不受胎。みたいなケースをよく耳にします。

当院の子宝・不妊整体では、まず妊娠しやすい体づくりからはじめていきます。上記にもあるように健康な身体でないと安定した排卵が起きにくくなります。

不妊の傾向がある女性には“腰痛や冷え”の方が多いのも特徴的です

不妊の傾向がある女性は腰痛や下腹部痛が多い

 

 

なぜか?ホルモンのバランスの乱れから子宮・卵巣に問題がある為、子宮・卵巣が原因の腰痛が出やすいからです。子宮内膜症卵巣嚢腫などの疾患がある方も多いです。子宮・卵巣にある問題を内臓矯正で改善していきます。

子宮は血流が豊富で柔軟性が高い臓器です。筋腫ができたり、内膜症になるのなどの病変が多い臓器ですが、言い換えれば、良い環境を作ってあげれば良くなるスピードも速いです。

子宮・卵巣の問題が無くなれば腰痛は治りますのでそれだけでも身体は元気になっていきます。子宮・卵巣だけでなく腸や腎臓も調節していきます。便秘が解消したり、むくみ冷え症も良くなります。

頭蓋骨の調整で、頭のゆがみを調整していき脳の働きを良くします。脳の働きを良くすることで、女性ホルモン副腎皮質ホルモン甲状腺ホルモンの分泌が改善してきます。ホルモンの分泌が良くなることで排卵が安定します。卵巣、子宮も働きが良くなり着床、妊娠の維持ができる環境が整います。

妊娠しやすい身体作りはもちろん、妊娠しやすい生活習慣、栄養面でもアドバイスさせていただきます

 

 

食事や生活週間、姿勢指導までさせていただくことで

妊娠しやすい体作りに近づきます

 

不妊は、脳と体が「まだ妊娠に適した状態じゃない」と判断している状態です。整体によって体の機能を調整した上で、生活習慣や栄養面などにも気にかけることで、不妊に対する効果はより高いものになります。ですが、無理な食事制限や生活習慣の改善が強いストレスになるのなら、ホルモンバランスに悪影響を与えたままです。大切なのは、心身ともに健康的であること。健康的な食事と同じくらい、楽しい食事も大切になります。

香りの強い、ジャスミンティーやミントティー、柑橘類の皮などリラックスできる香りをお風呂に浮かべるのも、イライラするといったストレスの解消に効果的です。

不妊に悩む患者さんは、家族など周囲からのプレッシャーや自分で自分を追い詰めたりと、強い不安感とストレスを感じていらっしゃる傾向があります。生活習慣や食生活の改善と同時に、そうした不安にどうやって向き合っていくか、そういった面も生活習慣改善の一部です。

当院では、体の歪みと共に、不妊に悩む女性の食生活や日常生活の暮らし、そしてストレスによる歪みの矯正にもお力にならせて頂きます。

健康と妊娠は同じ方向にあるものだという考え方が、私たちの方針です




心身ともに健康になり、自然に妊娠し、元気なお子さんを出産する。不妊治療で体外受精のような、体と心という要素を考えない不妊治療ではなく、大事な命が育つための体と心を作ることから考える治療を当院では行います。不安を感じている方は是非一度ご相談ください。

『出来ることなら不妊治療などはおこなわず健康な体になって自然に妊娠したい』と、強く思われている方。一緒に頑張ってみませんか?



不妊や婦人科疾患に関するセミナーを受付中







当院では、不妊治療には特に力を入れて取り組んでいます。



当院は2015年に開業して以来、徐々に不妊治療を希望して来院される方が増えてきました。



わたくし自身、東京の治療院にいるころからずっと不妊治療もおこなってきましたので、東京の治療院で妊娠、出産された方のお声も他のページにて一部掲載させていただいています。




いつも患者様に伝えていることで大事なことは2点



妊娠に大切なことは、『体質改善』『病院選び』この2点に限ります。



これは不妊治療をされている方に限らず、すべての方に共通しているのですが、不妊治療にしても、自律神経失調症にしても生活習慣病、更年期障害でも基本的に必要な事は体質改善です。



皆様、病院にすべて任せていませんか?




体外受精という技術ができてから、妊娠できなかった人もできるようになったのは事実です。
ですが、90年以上前の日本を見ると、45歳以上で自然妊娠していた人の数は10倍以上いました。



なぜ今子供に恵まれない人が昔より増えたのか?その背景をもっと考えないといけません。



卵子の老化ですか?昔は今よりたくさんの人が妊娠していたのです。なので老化だけが原因と言えません。




老化はどんな方でも起こりますが、昔の方は45歳以上でもたくさん妊娠できたのです。
そこから推測できるのは、現代の方の卵子には老化を加速させる原因があるはずです。



欧米食、ファストフード、添加物まみれの食品、偽物の調味料、農薬まみれの野菜、ホルモン剤漬けの肉、
職場でのストレス、親の介護等々、体を劣化させる原因が様々あり、みなさん何気なく普段口にしているもの、全てに含まれていると思って
間違いないです。




さらに不妊治療によるストレス、ホルモン剤の投与、人工授精、などでもより不妊体質へと加速させています。



当院では、治療はもちろんですが日常の過ごし方など、どのように身体を改善させていくかもお話ししていきます。



本当のタイミング療法の仕方、無意味なホルモン療法、無意味な人工授精、などのお話もさせていただきます。そして何よりも大切な病院選びの重要さもお話しさせていただきます。



一番大事なことは、みなさん幸せになることです。
その中の一つの目標として、妊娠して子供を授かるってことがあります。



あくまでも幸せになるとう一生涯をかけて取り組むべきことが軸にあることを忘れないでください。




そこを見誤って皆さんいつの間にかゴールが妊娠反応陽性にするために、手段を選ばず頑張ってしまいます。



もし自分の赤ちゃんが生まれたらホルモン注射打ちますか?


そもそもホルモン注射がどれくらい体に悪影響かも病院は教えてくれないのでわからないのが現状です。




今食べているもの、ホルモン注射、仕事のストレス、全てが卵に影響しています。




すべてのものが親から子への最初のプレゼントなんです。



不妊治療を開始した時点で子育ては始まっているのです。




病院はあくまでも、妊娠の手伝いをしてくれる機関。あなたの体質を改善するものではありません。
当院で治療することも、体質改善につながりますが、それが全てではありません。



自分で変えれることは山ほどあります。結局今現在、安い添加物まみれの食品を購入することが後に何百万という治療費に変わってしまうんです。



一番最初にも書かせていただきましたが、大切なことは『病院選び』と『体質改善』です。



病院によって、移植する培養士さんの技術の差は雲泥の差があります。日本一の病院の培養士さんと、下手な病院の培養士さんの技術の差だと、メジャーリーガーと草野球くらい違います。
それでも近いという理由だけで近所の病院で体外受精おこないますか?



その日本一の技術をもっていてでも、着床まで至らないケースもたくさんあります。
それはもう技術じゃないんです。




なので何回も言いますが病院選びと体質改善なんです。



少しずつ自分でできること、やってみてください。その中で体質を改善させるために東洋医学の力も利用してみてください。
自分でやることがわからなければいくらでもお話しいたします。



良い病院は予約とれるまでに、2~3か月かかるかもしれません。
ですがむしろその期間でしっかり体質改善できます。あせってもお金を捨てるだけです。



今から体質を改善させていくことが、妊娠もそうですが、病院に頼らなくてもよい、幸せな健康な未来へも繋がっていきます。



当院では、よく明後日体外受精あるので、針治療したいのですがなどという問い合わせもあります。
確かに移植前後に鍼治療をして妊娠率がアップしたという報告は、海外などの研究でもたくさんあります。実際当院でも妊娠にい


たるかたもいます。なので、前後に治療するのもありです。

ですが、本当の意味で体質改善したわけではないです。



先ほどもお話ししたように妊娠がゴールじゃないんです。


みなさん目先の目標だけ追っているので、10か月間もたないんです。
10か月間子供が元気で育つ、そして産まれてから病気のない元気な子供に育てるのが目標なんです。





当院で2016年2月の時点で5ヶ月以上1週間から10日の間で継続して不妊治療を継続された方の妊娠率が65パーセントを超えました。
体外受精をされた方、タイミング法でされた方どちらもいらっしゃいます。


 

 



今の現状うまくいっていない方は、思い切って現状を打破してみてください。自分で体質改善できる自信がある方は
自分でやれるだけやってみてください。わからないことがあればいくらでも頼ってください。



ただし、全て他人任せにしないことです。



病院にも当院にも、いろいろなビタミン剤など広告業界にも利用されないでください。
どんどん役割を知って利用していってください。

鍼灸整体スタジオ ONのご案内

住      所:
〒053-0833 北海道苫小牧市日新町2-1-35
アクセス:
JR 室蘭本線 糸井駅より徒歩18分
お問い合わせ・ご予約
0144-74-6980
営業時間:
9:0018:00(最終受付17:00
定休日:
水曜日・土曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ